宿泊プラン詳細

【期間限定】◆北浦うに・蟹合戦◆ 極上の北浦うにと、宇部市の月待ち蟹を堪能する。

【期間】
2019年05月10日(金)から2019年08月31日(土)
山口の最強の海の幸の激突!!
海の宝石「北浦うに」と、宇部の新名物「ワタリガニ」のハーモニーで、てしま旅館から全国へ向けて美味しさを発信します。

オレンジ色の海の宝石「北浦うに」

日本でも有数の綺麗な海として知られる「山口県北浦の海」は長門から下関にかける日本海です。

この海域で採れるうにを「北浦うに(赤うに)」と呼びます。


「うに」と言えば、北海道や三陸が有名ですが、

沖縄県人も驚く透明度が高く、綺麗な北浦海岸で育つ「うに」は食通を唸らせるほどの旨さです。小粒で、濃厚な味わい。

「オレンジ色の海の宝石」とも言える、美しいオレンジ色に秘めたこの味は、漁獲量が少ないためほとんど県外に出回りません。

山口県だけの、とっておきの夏の味覚を是非ご堪能くださいませ!!

「月待ち蟹」とは!?

山口県は宇部市で水揚げされる渡り蟹です。

宇部市は瀬戸内海最大の水揚げ量を誇ります。

渡り蟹は冬場の卵が入っている時が美味しいと一般的に言われますが、

これからの季節は、身がしっかり詰まり、豪快に茹で、冷やして食べると天にも昇る美味しさです。月待ち蟹の身は実に繊細な甘さを残し、独特のほのかな香りとともに、宇部市の美味として、人々に愛されています。

昨今NHKの特集で、価格が急騰し一時幻となった蟹です。

「北浦うに」と「月待ち蟹」、山口県の贅を尽くしたここでしか味わえないプランを期間限定でご用意いたしました!

【夕食】
先付、八寸、車海老ほか3種盛り、北浦雲丹板半枚、月待ち蟹半分
温物、お口直し、山口県産牛の石焼ステーキ
、雲丹蟹丼、デザート
  • 部屋画像

    【紫苑】デザインが光る洋室

    【食事】 朝食あり 夕食あり

    【人数】1人~3人

    【決済】現地決済

    2名利用時
    31,500円~34,500円/人 空室カレンダー
    3名利用時
    31,000円~34,000円/人 空室カレンダー
    ※表記は、本日より最短で設定されている直近30日間の「金額/食事」内容を目安としています。
  • 部屋画像

    【墨白】ロフト付和洋室

    【食事】 朝食あり 夕食あり

    【人数】1人~4人

    【決済】現地決済

    2名利用時
    33,500円~36,500円/人 空室カレンダー
    3名利用時
    31,500円~34,500円/人 空室カレンダー
    4名利用時
    29,500円~32,500円/人 空室カレンダー
    ※表記は、本日より最短で設定されている直近30日間の「金額/食事」内容を目安としています。
プラン一覧へ